So-net無料ブログ作成

「銀河鉄道の夜」を体験してきたよ!!

6月14日(水)に、池袋サンシャインシティのプラネタリウムに行ってきました!
「ロマンチックな星座の世界」にすてきなイラストを提供してくださっているKAGAYAさんが手がけたプラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」の完成プレミアム試写会があったからなんだ。


会場入口にKAGAYAさんのイラストが。


「銀河鉄道の夜」の原作はみんなも知っている宮沢賢治。ちょっとふしぎで、どこかもの悲しい、でもとほうもなく美しい情景が、文章を読んだだけで頭の中いっぱいにひろがってきて、こんな汽車にのってみたい・・・読んだ人はみんなそう思ったはず。
KAGAYAさんは、子どもの頃にお母さんに宮沢賢治の本を読んでもらってからずっとその魅力(みりょく)にとりつかれて、絵を描くお仕事についたのもそれが1つのきっかけだったとおっしゃっています。
そして、3年もかけてこの作品を作り上げたということですが、実際にその映像を見たら、あまりの美しさと幻想的(げんそうてき)な世界にただただ感動。プラネタリウムのドームに映し出されるから、ほんとうに自分が銀河の世界に入り込んで、汽車にのっているような、とてもふしぎでここちよい感覚でした。バックに流れるすてきな音楽が映像の美しさをさらにきわだたせていたのですが、KAGAYAさんの弟さんの加賀谷 玲さんが担当されたのだそうです。

昨日の試写会では、ナレーションを担当した、女優の室井滋さんとKAGAYAさんのトークショーがあり、さらに宮沢賢治氏の弟さんのお孫さんにあたる宮沢和樹さんのゲスト出演もあり、とてもきちょうなお話をうかがうことができました。


室井さんも美しくてステキでした。


右がわが宮沢さんです。 

 

「銀河鉄道の夜」は、6/17(土)から9/10(日)まで、東京池袋のサンシャイン スターライトドーム”満天”で上映されます。首都圏に住んでいる方はぜひぜひ足を運んでみてください。


その後は他の地域で上映される予定もあるそうなので、今回は遠くて行くことのできないみんなにも見るチャンスがあると思うよ。
このすばらしさは、Pマンの文章ではとても表現しきれないので、1人でも多くの方に見ていただきたいと思います。

ちなみに、KAGAYAさんがこの作品を一番見てほしい人は、宮沢賢治ご本人だそうです。もちろん今はこの世にはいらっしゃらないわけですが、きっとどこかで見てくださって、大きな拍手を送っているにちがいない、と会場にいたみんなが感じていたと思います。
小さなころからの夢をこんな形でかなえたKAGAYAさんはほんとうにステキな方だとあらためて感動してしまったのでした。

サンシャイン スターライトドリーム”満天”
「銀河鉄道の夜」の映像が少しだけ見られるよ

KAGAYA Gallery
KAGAYAさんの公式ホームページだよ

ロマンチックな星座の世界


2006-06-17 07:46  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。